ファミリーサポート

【ファミリーサポートヒーリング】

8000円+出張費1000円~(税別)

不安の強いとき

症状の辛いときは 週1~2回

落ち着いてきたら、間隔を空けながら徐々に自信をつけていかれます。

不安な時は、ラインやお電話でのサポートも好評です。

これまでの事例

・出産後、上手に母乳を飲めないまま退院


「おっぱいがあかちゃんの口のサイズに合っていない」


「あかちゃんがやる気がない」


などといわれ、ママはショックを受けながらも

病院で教わった通りに頑張っていた。

初めてのことだらけでくたくたになりながら

体調も、気分も急激に変化する時期に

焦って イライラしたり 落ち込んだりして

ますますうまくいかなくなる

↓↓

たっぷり2時間使って、

赤ちゃんの特徴に合わせたケアの提案や

おうちにあるものを活用して楽しく授乳やおっぱいの手当てができるように説明します。

つかれたママへの整体や

出産でダメージを受けているあかちゃんへのケアをすることで

ママと赤ちゃんがゆったりと過ごすことができるようになります。




・初めての出産は、双胎(双子)


不妊治療後の妊娠 後半は、切迫早産で入院し体力も気力も尽き果てる

ようやく帝王切開で出産したら、翌日からは育児が始まる。

↓↓

覚悟はしていたが、わからないことだらけで疲れ果ててしまう。

頭痛 腰痛 食欲がなくなる 

とにかく人手を確保しながら

休める時間を作りましょう。

上手に時間を使いながら、なるべく無理しないように育児動作のコツを提案




・出産後から歩けなくなった(恥骨結合離開)


赤ちゃんが生まれるときに、ママの骨盤と赤ちゃんの頭の大きさが合わず

骨盤に負担がかかると、出産後骨盤が開きすぎてママが前向きに歩こうとすると激痛が走る

痛みと不安と絶望感で、いっぱいになる。

↓↓

整体トコちゃんベルトで劇的な改善が期待できます。

無理なく育児する体制を整えて、焦らず体調の回復を待てるようになります。



・小さく生まれた赤ちゃん


(予定日よりも1か月以上早く生まれたか、生まれた週数相当の体重以下だった場合)

・病気が見つかり落ち着くまで入院になる赤ちゃん

ママが先に退院し、その後母乳を絞って赤ちゃんへ届けるという生活が始まることがあります。

ママは、搾乳と面会に追われ築かない間に疲れています。

出産後は、ホルモンのバランスも悪く精神的にも不安定になります。

↓↓

ママのこころとからだを癒す、整体とカウンセリング

ママは、自分を責めてしまったり、

赤ちゃんがかわいそうに思えたりして感情的になりますが

そんな時こそ、ゆっくりと思いを吐き出す時間が必要です。

赤ちゃんとのコミュニケーションのためのタッチケア指導も喜ばれています。